pregnancy success story rakunin-blog

赤ちゃん続々誕生!【楽妊プログラムの概要】

妊活ストレス対策本⑤ どうやったら免疫力があがるの 飯沼一茂博士

 
  2018/12/31
maro
WRITER
 
妊活成功ブログ妊娠力と免疫力
この記事を書いている人 - WRITER -
maro
つらい「忍活」から楽しむ「妊活」をモットーにした「楽妊プログラム」を開発しました マロです。 赤ちゃん続々誕生!「楽妊プログラム」では、 まず妊娠しやすい身体づくりから始まり、次に妊活の重要ポイントをクリアしてより健康な状態で安定期に到達することを目指しています。妊娠に向けて心と身体の準備から赤ちゃん誕生までのプロセスを、ご自身の力を最大限に活かしながら、楽しく過ごせるようサポートさせていただきます。
詳しいプロフィールはこちら

いつもありがとうございます、マロ maro です。

☆私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)/

マロ
こんにちは、マロです。インフルエンザや風疹など心配されてる方いらっしゃいますね。
きょうこごん
よく相談されてるみたいですね。
マロ
いろんな感染症がありますが、カラダには大切な自分を守る力があるんですよ。
マロ
この見えない力が免疫力です!口の中をきれいにするだけでも高まります。
きょうこごん
うがいとか歯磨きですね。
マロ
そうそう、歯垢を取ったり、歯石を取るだけで関節炎がおさまることもあります。
マロ
カラダ全体は色々影響しあっているのですね。妊活中も免疫力を上げることが大切です。
きょうこごん
風邪引かないようにですか?
マロ
それもありますが、免疫力を上げることは妊娠成功にもつながるんですよ。
きょうこごん
それは、上げたいですね!方法を教えてください!
 
マロ
では早速オススメの本をご紹介します。

腫瘍マーカー開発された飯沼一茂博士の「免疫力が上がる」本を読んで…

「それでは実際、なにをやれば「免疫力」があがるの?一生健康で病気にならない簡単習慣!
とても実践例が豊富でわかりやすい内容でした。今後の妊娠しやすいカラダづくりに役立てていきたいです。
40℃のお湯に10分間つかると体温が約1℃上がります。
体温が1℃上がるだけで、私たちの免疫はなんと5~6倍もアップさせることが可能なのです。
そればかりか、がん細胞は39.6℃付近でほとんどが死滅することに。
昨今のがん治療に温熱療法が導入されるようになったのはこうした効果が期待できるからといわれています。では、反対に体温が1℃下がるとどうなるのでしょう?免疫力は30~40 %も低下します。
恐ろしいことに35℃程度の低温状態がもっとも、がん細胞が増殖することになるのです。
飯沼先生のお話では、ヒトの体温と免疫力の関係が浮き彫りになっています。
カラダを「冷やさない工夫」、「冷えがあれば改善する姿勢」がとても大切なことを再認識できました。

一般的な話で個人差やケアの仕方で変化はありますが、「免疫力と年齢の関係」には次のグラフのように変化があります。免疫力と妊娠力も同じようなことが言えるかもしれません。

妊活ブログでの妊娠力と免疫力の関係

妊娠力や免疫力は20才が100とすると40才は50まで下がります

免疫力が向上すると妊娠力も向上

このグラフは内臓ケアで免疫力が向上するグラフです。同じように妊娠力も向上していくと考えられます。


楽妊プログラムの3つのアプローチで免疫力は向上していきます!

免疫バランスを整えて体調・病気を改善  飯沼一茂博士

免疫というと、「病気から体を守るもの」だと思っていませんか。実は2種類あって、自分の体を攻撃することもあるのです。それによって花粉症・高血圧・糖尿病・リウマチなどの様々な病気を引き起こすことが分かってきました。医学博士の飯沼一茂先生が、免疫力をアップする方法なども教えてくれました。

≪2種類の免疫≫
① 攻撃型免疫=ヘルパ-T~病原体に侵された細胞を破壊して炎症を起こす。
② ブレ-キ型免疫=Tレグ~破壊された細胞の炎症を鎮め、新たな細胞に生まれ変わらせる
=再生2種類の免疫のバランスがとれていると、健康が維持できます。

≪現代の問題点≫
健康な細胞を破壊して、体中の細胞が炎症を起こす「慢性炎症」を引き起こしています。

≪慢性炎症によるもの≫
① 花粉症
② アルツハイマ-認知症
③ 膝痛や腰痛、ひじの痛みなどの関節炎・動脈硬化も慢性炎症が原因です。

慢性炎症には免疫力が大切だということが分かりましたが、次はそれを崩す三大悪についてです。
≪免疫バランスを崩す三大悪≫
1:汚い口内環境~寝ている間に歯周病菌が増殖して1兆個にもなります。朝食前に歯みがきをしないと、血液中に歯周病菌が流れ込んで、糖尿病や心筋梗塞など、あらゆる病気の原因になります。
2:肥満~過食で脂肪細胞が太ると、余分な脂肪(異物)を破壊して慢性炎症を起こします。
3:腸内の乱れ~腸には免疫細胞の80%が集中していて、腸内細菌が体中の免疫システムを活性化していますが、腸内細菌が弱ると、下痢や便秘を引き起こします。

ではクイズです。
【Q1】朝のハミガキはいつするのがいいでしょう?
A:起きたらすぐにする   B:朝ごはんを食べてからする

【Q2】糖尿病・高血圧・認知症などの病気の原因は?
A:原因はいっぱいあります   B:その原因はみな同じです

≪クイズの答≫
【Q1】A(ごはんを食べる前に磨くこと、寝ている間に増殖した菌を飲み込むことになります)
【Q2】B(ほとんどが「慢性炎症」が原因です。過食・腸内環境・歯周病菌の3つの原因)

【まとめ】妊活されている方が免疫力を上げて妊活成功へ導くポイント!

免疫力を下げる3大悪を知っておくこと!

① 汚い口内環境 歯石や歯垢を取る。よく歯磨きをして口内環境をきれいにしてよくしていく
② 肥満     過食で脂肪細胞が太ると、慢性炎症を起こします。
③ 腸内の乱れ  腸には免疫細胞の80%が集中していて、腸内細菌が体中の免疫システムを活性                        化していますが、腸内細菌が弱ると、免疫力が下がり慢性炎症等を起こすので要注意!

免疫力を上げる方法を知っておくこと5つ!

① 体温を1℃でも上げていくこと 入浴でも加温でもよい、カラダを冷やさないこと。
② リラックス神経を活性化    クラシック音楽等で副交感神経を活性化させる。
③ 免疫系ホルモンを高める    お笑い番組で「ドーパミン」、睡眠で「メラトニン」UP。
④ ポリフェノールを食べる    リンゴに含まれるポリフェノールを食べて炎症回復を図る。
⑤ 腸の体操をする        楽妊体操の腸の体操で「腸活」をして免疫力を高めていく。

     楽しむ妊活「楽妊プログラム」と免疫力向上の関係性も重要です!    

【まとめ記事 】 「免疫力向上に取り組んで」妊娠力向上へ!

「妊娠しやすいカラダづくり」には、免疫力を向上させていくことが不可欠なのです。
「免疫力」が向上していくと、冷え症は改善、血流も改善されて妊活に大切な子宮の改善につながります。免疫力を向上させていき「妊娠しやすいカラダづくり」へつなげています。

 

 

☆私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください(^^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

妊娠はよく野菜づくりに例えられます。
元氣な種<卵子や精子>を育て、よく耕された畑<子宮>を作り、しっかりと手を入れて育てていけば、きっと美しい花が咲いて、実が実りますよ。
「相談に来てよかったぁ」「おかげで元氣な赤ちゃんを授かれました」そんなお客様の声が私たちの一番の喜びです。

不妊治療で大切なことは、まず妊娠しやすい身体づくりとリラックスした心の持ち方です。
妊娠しやすい身体づくりでは、「免疫力」を上げて、「冷え体質」を徹底改善していきます。
「楽妊プログラム」 でゆったりと焦らずに、妊娠しやすい身体づくりをはじめていきませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

楽妊プログラム

 

サイトをご覧くださり、ありがとうございます。
LINE@登録で資料請求OKです!
下記の緑色のボタンをClick!
赤ちゃん続々誕生「楽妊プログラム」資料送らせていただきます!
妊活のブログでプレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
maro
つらい「忍活」から楽しむ「妊活」をモットーにした「楽妊プログラム」を開発しました マロです。 赤ちゃん続々誕生!「楽妊プログラム」では、 まず妊娠しやすい身体づくりから始まり、次に妊活の重要ポイントをクリアしてより健康な状態で安定期に到達することを目指しています。妊娠に向けて心と身体の準備から赤ちゃん誕生までのプロセスを、ご自身の力を最大限に活かしながら、楽しく過ごせるようサポートさせていただきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 楽しむ妊活 楽妊プログラム , 2018 All Rights Reserved.